30代おっさん見習いのモタスポlife。

30代のおっさん見習いのモタスポライフについて徒然に書いてく日記。

オートサロン2023行ってまいりました②🚘

 

ORCからはルーキーレーシングのGRカローラ

これもなんかのレーシングカテゴリーの車両かな?

 

こちらはホピ輔さん。

 

 

いやぁやっぱポルシェかっこ良いよな~。

どっから見ても最高なスタイリング。

ぶっちゃけ、今のスープラより全然こっちの方が好き笑

 

周りのパーテーションが邪魔でいいアングルで撮れなかったけど、

復刻版のS耐エンドレス R34 GT-R。懐かし~(゜゜) 

 

ニュル24h参戦車のGRスープラ GT4

 

展示がカルッセルイメージかな。なかなか凝ったことやってました^^

 

コルベットかな~。

なかなかシブい✨

 

こんなんも出展されてた。初代パジェロ

この塗分けの雰囲気も懐かしい感じ。

 

富士のS耐でも見たエンドレスGRヤリス。

 

エアバスターカラーのGR86。

これもワンメイクレース参戦車っすね。

 

ニスモ23号車。

せっかくなんでちょっと上からのアングルで(`・ω・´)

こう見るとGT500車両もノーズが長い。

 

なんだかおしゃれなルークス。

 

そしてもっとおしゃれなキューブ◇

これなかなかいいな~。いや、ホントおしゃれ💡

 

こちらはZ432。横にはこれをオマージュしたRZ34も飾られてたね。

 

GT-Rの’24モデル。

個人的にはこのフロントマスク、、、、好きじゃないな~。

多少賞味期限が切れてたとしても、あの前面がガバっと空いてるように見える感じが

R35のアイデンティティだと思ってたんだけどなー(・´з`・)

まぁ外見だけでなく、内面も色々変わってますしね(^_-)

 

こっちはニスモバージョン。

でも、、、まぁあれか、見慣れれば段々良くなってくるよーな気がしてきた笑

BMWの巨大キドニーグリルですらなんだかんだ見慣れてきたし笑

 

BSブースは歴代のGTカー展示。

なんか今シーズンそれぞれどこかで見た気がするけど^^;

 

ARTANSX

ラルフ・ファーマン伊藤大輔の名前あったし、一番早かった時代のかな?

 

そしてこっちはエッソウルトラフロースープラ

GT500を代表するスープラと言えば、

自分のイメージはコレかカストロールトムスかな~。

 

ニッサンからは時代が一気に進んで今年のチャンピオンマシン🏆

来年はゼッケン”1”ですね♪

 

クスコカラーのGRカローラ

 

亜久里さんのレーシングスーツとのこと。

これメルセデス

そんなんのも乗ってたのね。イメージ無かったわ~。

 

足元を支えてきたタイヤたち。

右はカルソニックのかな?けっこ~色んなもんがくっついとりやす(・ω・)

 

22B?

メッチャボリューミーなGCインプ。

 

ロケバニのロゴが見えますね。

このZもなかなか雰囲気あるな~。

 

オフロードを想定した(?)リフトアップを施したGR86。

こーゆーのもオモロいね(^^)

 

こっちはガチ車っすな。

ダートラのけっこーガッチガチにイジれるクラスの車両っぽく、ライトにも違和感...

、、、、そう、ステッカーになってます。

 

これはLBWKのエアロかな?

この手のエアロのR35メッチャカッコ良くて大好き(゚∀゚)

 

 

風間オートのマシンには、もしかしたら唯一かも?おねーさんが写ってた(´▽`)

 

GPスポーツの180SXのD1仕様?

 

これは所謂ラリーレプリカってやつかな。

 

て、ステッカー剝がすとこんなんになりますよ、的な?

なんからラリーカーのテスト車両感がスゴイけど笑

 

326 powerは相変わらずヤバキング( ̄▽ ̄)

トチ狂レーシングとか笑

展示車の中だとこのS14がお気に入り✨

 

R34。このライトの光り方エエな~💡

 

EK9あった。もうすっかり懐かしのクルマになってしまったよ(´Д`)

 

きれいなミニ🚗

 

FSWブースは去年のS耐チャンプ、富士の24hも制したHELMのR35 GT3車両。

 

前もなんかの日記で書いた気がするけど、HELMのカラーリング、

艶消し感も相まって、最近のレーシングカーのカラーリング中で一番のカッコ良さだと思う(`・ω・´)

 

ウェッズスープラはなんだか随分広々とした場所に展示されてたー。

 

オートサロン2023行ってまいりました①🚘

 

年はじめのクルマイベントといえば、

もちろんコレ、東京オートサロン

 

今年は親父も行くと言ったので、2人で参戦してきました🌟

 

もちろん1人で行くより賑やかでいいんだけど、

親が横にいるとお姉さまの写真は撮れない笑

 

今回しゃーないので、そこは切り替えてで、、、^^;

 

 

さてさて、まずはメインフロアに降りる前に、ワイスピブース。

 

ドムのヘルメットが展示。

メットかぶってるシーンあったっけ?

 

覚えてないや笑

 

さてさて、そんなお出迎えもうけてメインフロアに降りると、

まずはEXEDYブースかな?

 

GRヤリス。

ジムカーナ車両だと思ってたけど、JN1ってググったら全日本ラリーか。

 

こっちは86/BRZの参戦車両っすね。

 

フジツボ

スタンドがエキマニとオモシロいことやっとります。

 

パーテーション的なやつも♪

 

裏でタイコを使ったBBQグッズなんかも。

前、ニスモフェスティバルかな?

どっかのイベントの時は参考出品だったけど、今回は普通に販売してましたね。

それなりのお値段だったけど笑

 

FL5シビック Type R。

入って早々に迎えてくれたFL5シビックだけど、

意外と出展されてる台数は少なかったかな。もっとあると思ったけど(´・ω・`)

 

GRカローラ

コチラも意外と少なかったかな。

 

BLITZのRZ34かな?

 

こっちもカローラ

これ、結構カッコ良さそうだな(^^)

 

HKSは50周年ってことで、懐かしの車両たちも展示。

Gr.AのR32。

このHKSカラーは今見てもなかなか斬新(゜_゜)

 

このクルマは存在知らなかったけど、ドラッグ仕様の70スープラ

長いな笑

 

なんか話には聞いたことある程度の認識だったんだけど、

90 年くらいにHKSはF1のエンジン作ったんだってね。

 

そんなエンジンが横にも展示されてたから、

てっきりコッチもF1マシンかと思ったけど、コチラはF3000でした(´ρ`)

 

三菱ブースは新型のデリカミニ✨

なかなかいいツラ構えしております(`・ω・´)

 

これはタイタンだっけ?トライトン⁇

ラリーアートとしてアジアのラリー参戦したマシン。

さすがの武骨さ💪

 

🏆はアジアらく、陶磁器的な?

なかなかこーゆーのもオモロいね。

 

ケイマン。GT4ってやつかな?

一度ノーマルグレードのクルマ乗せてもらったことあるけど、

なかなかシゲキテキなクルマでした^^

 

ちょこちょこ話題になってた1/1スケールのミニ四駆

自分がやってた時代とは違ってなかなか特徴的なスタイル。

 

改めて写真みてみると、リアの造形が意外とけっこー複雑(゜_゜)

 

バラした時はこの箱にしまうそうです。知らんけど笑

 

GReddyのロゴが鮮やかなSUV

 

RZ34。

正統派サーキットスタイル的な。

 

一方コチラはスタンス系な1台。

今回展示されてたRZ34の中で、個人的にはイチバンのカッコ良さ(・∀・)

 

こっからのアングルがたまらん、、、(゚∀゚)

このカラーもカッコいいし、ホント最高♪

 

UP GARAGEのNSX GT300参戦車。

各サーキットで見てきたマシンだけど、このアングルから写真撮れるってのもなかなか無いよね。

 

BNR34

Z-tuneフェンダーかと思いきや、とんでもない形状をした角を生やしてる1台でした笑

 

RE雨宮×マツモトキヨシ is BACK!!

今年のD1参戦車両っすかね。

 

流石にコーポレートイメージも変わってるのか、

当時GT300参戦時のイメージとはガラっと違ってるけど、

それでもやっぱ復活ってのは嬉しいですね♪

これは、ちょこちょこ名前を聞くシャンテかな?

 

暗いけどエボワゴン。

最近ワゴン車少なくなったね。

 

RIDOXのスープラっすかね。

 

VARISのRZ34。

VARISにしてはちょっと大人しめ?

みんな大好きワイスピ仕様♪

ただ1作目のエクリプスってはなかなか珍しい?

 

レンジローバーのDEFENDER...?とTFENDER。

ベースはプロボックスかな⁇オモロっ(゚∀゚)

 

ハチマキ見る限りフォーミュラドリフト参戦仕様なんかな。

フロントノーズがアホみたいに長い笑

今年から投入するLCをお披露目してきたapr

メッチャデカいフロントフェイスに、なんとなくこじんまりとした感を感じる。

個人的には新型プリウスで見たかったな~。

まっきんきんのテッカテカのマスタング

その横の90スープラもすっごいカラーリングしてた(゜_゜)

 

ペッタペタのフェラーリ

車種は、、、分からんですね^^;

R33とはなかなか珍しい♪

 

これはドラック仕様かな?

 

ヴィトー選手のワンビア。

 

ルーテシア。

ラリージャパンのステッカー貼ってあるけど、走ってたんだね。

 

こっちは相変わらずのカッコ良さをみせてくれているメガーヌ。

サイズ感といい、スタイルといい、やっぱ至高の1台だな~(´▽`)

SUGOを駆けたGTマシン達@GT500

15th    WedsSport ADVAN GR Supra

予選番長っぷりが全然ぬぐえないウェッズ

最後のタイヤ博打もうまくいかず、

結局ポールtoテールフィニッシュ。。。(ノД`)・゜・。


14th    リアライズコーポレーション ADVAN Z

ウェッズに続いてで。

今回はヨコハマがアカンかったか。



13th    ARTA NSX-GT

ちょーど決勝のピット作業観てて、

タイヤが外れる瞬間まで目の当たりにしたけど、

ホントミスが重なってて、ひじょーによくない感じ( ノД`)



12th    Astemo NSX-GT


11th    ENEOS X PRIME GR Supra


10th    au TOM'S GR Supra


9th    KeePer TOM'S GR Supra

トムスもここ数戦はウソみたいにふるわんかったね~

なんとかポイントはゲットしてるけど...

 

8th  STANLEY NSX-GT



7th   Modulo NSX-GT

 

6th    DENSO KOBELCO SARD GR Supra

ピット関係で周りと違う作戦とってうまくいくのは

やっぱ脇阪マジックなんやろうか笑



5th    カルソニック IMPUL Z

キッチリポイントゲット。

チャンピオンシップ的にはけっこー有利になってきた一戦(´▽`)



4th    ZENT CERUMO GR Supra


3rd    Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GT

DL勢は少しずつ波に乗ってきたよーな気もする(`・ω・´)

 

2nd    MOTUL AUTECH Z

優勝したクラフトに対しては踏ん張りが少したんなかったイメージ

最初のレインタイヤ交換の時もFCY出なきゃどうなってたかだし、

この辺りがランキングトップの3号車に対し、

全体的に後塵を拝してちゃったシーズンだったかなーっと。



1st    CRAFTSPORTS MOTUL Z

そのエース23号車に対しキッチリ強さを見せている3号車。

ドライのチェンジオーバーまでの粘りとかなかなか

 

SUGOを駆けたGTマシン達@GT300

DNF    PACIFIC hololive NAC Ferrari

1週目のクラッシュで終わったホロライブ号。

ちょいっとやっちまった感じでしたね^^;


26th    グッドスマイル 初音ミク AMG

まさかまさかの虫垂炎で谷口さんが離脱してしまったグッスマ。

決勝はファンの為に走ってくれましたね(^_-)


25th    植毛ケーズフロンティア GT-R

最後の最後でクラッシュ。


24th    アールキューズ AMG GT3


23th    シェイドレーシング GR86 GT

こちらもスピン等あってなかなかイイトコいけないっすね。

 

22th    Arnage MC86


21th    マッハ車検 エアバスター MC86 マッハ号

 

20th    apr GR86 GT

ARTAの犠牲になってしまったapr号。

あれはやられちゃったら、どーしよーもないっすな。


19th    Bamboo Airways ランボルギーニ GT3

FCYのきっかけとなるコースアウトを喫してしまった87号車。

でも、そのおかげでニスモの2台がいいタイミングでピット入れたのでね。

こういっちゃアカンけど、感謝(・ω・)

 

18th    埼玉トヨペットGB GR Supra GT

パーツがぶっ飛んだり、スピンがあったりとドタバタだったGB号。


17th    apr GR SPORT PRIUS GT


16th    Team LeMans Audi R8 LMS


15th    Syntium LMcorsa GR Supra GT

2位スタートからの序盤に大失速(;_;)


14th    HACHI-ICHI GR Supra GT

なかなかポイント獲れないねー、、、


13th    Weibo Primez ランボルギーニ GT3

割といいトコ走ってたと思ったけど、、、

ピットでなんかトラブルあったんやっけかな。


12th    RUNUP RIVAUX GT-R


11th    UPGARAGE NSX GT3

 

10th    HOPPY Schatz GR Supra

初ポイント獲ったー(/・ω・)/

更にはZFアワードのオマケも。

マシン生まれ変わってから、だんだん良くなってきてますよ(=゚ω゚)ノ


9th    K-tunes RC F GT3


8th    SUBARU BRZ R&D SPORT

とにかくウェットのペースがダメダメだった61号車。

得意のSUGOでこの位置はチャンピオンシップ的にちと痛いね~(◞‸◟)


7th    ARTA NSX GT3

木村選手のペナルティでポジションを落としたARTA

速さは見せるけどね、ちょっとこういうミスか多いイメージ…(´・ω・)


6th    LEON PYRAMID AMG


5th    Studie BMW M4

オリベイラとの元GT500コンビ対決に敗れてしまいましたね(*_*;



4th    リアライズ日産メカニックチャレンジ GT-R

しかしなんでフルウエイト積んでてこの順位これるんだか笑

ちと手がつけられませんな。

 

3rd    TANAX GAINER GT-R


2nd    GAINER TANAX GT-R

ゲイナー2台はずー-----っとやりあってました。

ポイント考えると10号車の方前いかすと思ったけど...


1st    muta Racing GR86 GT

見事GR86に初の一位もたらしやした。

加藤さんのロングランと三宅選手の速さ、

更には他に対しピットストップを1回少なく済ましきった作戦、

色々とキマってました

 

おひさ、ニスモフェスティバル🗻 ④

 

ラストの④はニスモGPの走行車両たちから。

 

ヘルムのR35。

 

ダイシンのR35。

正面から見ても鮮やかだこと✨

 

RECARO

 

ラフィーネのZ34

 

チーム福島のZ34

ピンク?の色が淡くて、ちょっと変わった感じ。

 

走行中は3台が比較的接近して走ってるシーン多かったけど、

エェ音出してたな~(´▽`)

 

HACHI ICHI号。

ずーっと見てると可愛く見えてくるな( ̄▽ ̄)

 

ゲイナー10号車。

 

ゲイナー11号車。

 

んでもって2台のツーショット。

最近過去の写真整理してて、そーいえばと思ったんだけど、

ゲイナーって前はメルセデスだったよね。

すっかりニッサンのイメージだったなー。

 

植毛号。

 

今年のチャンプの方のリアライズ号。

 

クラフトZ。

 

チャンプ、カルソニック

 

Zの方のリアライズ号。

 

そしてもう1台、今季デビューしてその責務を果たしたこちらのマシン。

 

最後はチャンピオンマシンとの2ショットで📸

 

しかしまぁ、今回は写真の調子が悪い悪い笑

まー、普段撮りまくってるGT車両は、

パドックからの最近撮れないアングルってトコ除けば

撮り損ねてもそんな痛くないけど、イベントだけしか走らないマシンはしっかり押さえたかった…(ノД`)・゜・。

 

 

とまぁ、そんな反省もあるけど、とりあえず三度パドック裏。

 

ピットに戻ってきたZを改めて見ても、やっぱりつぶらな瞳がカワイイ(^_-)-☆

 

一方こちらはツリ目。悪そうっすね。

 

 

復活したN1車両も改めて。

こちらの再生手がけた日産の名車再生クラブ、

1人知った方がいらして、先日このクルマの復活を特集したネット記事にその方も写ってました。

だからどうってことでもないんだけど笑

 

 

先ほど走行してたマシンも戻ってきました。

 

このアングルカッコいいな✨

 

そーいやヘルムはST-Xのチャンピオン獲ったんだね。

知らなんだ。

今年はニッサン、チャンピオンづくしですね(゚∀゚)

 

ル・マン車両。

R390。

このマシンは今年のGTでもどっかで飾ってあったなー。

 

R89CP?

R92CPとかといつも区別つかんくなるんだけど、多分こっちよね(*_*;

 

一方こちらFE車両。

 

さてさて、そーいえば、

来年のフォーミュラE、ニッサンはフェネストラズが乗るんだってね。

今までおもいっきり速さを見せてくれてたドライバーだし期待♪

 

桜カラーもおしゃれ🌸

 

そんな最先端の尖ったマシンと対象的、

ガチガチのプロレスラー的なJTCC車両2台。

 

そしてもう1台。

こっちはサニーすかね。

(最初こっちもプリメーラだと思ったけど、ナンバー”32”だしね笑)

 

しかしJTCC車両のタイヤのカブり具合にはいつ見てもビビらされるんだよな笑

 

ちなみにGr.Aはこんくらい。

 

こっちはR33のペンズイル。

付加物がたくさん(゜゜)

 

 

最後のこちらのコースイベントを。

国さん追悼ラン。

 

展示されてたR382、

 

それとハコスカ

 

んでもって、走行もしたタイサンのR32のGr.A車両、

 

& KPGC110。

 

 

R32ドライブしたドリキンは国さんのジェットヘルメットでドライブ、

 

両マシンともステキなサウンドを奏でてました♪

個人的にはやっぱRB26が最高だったけど(´▽`)

 

そして改めて合掌。

 

 

 

ということで、なかなかの長編になってしまった笑

まぁ、それだけ楽しんだということで、、、(・∀・)

 

てことで、2022年のモタスポ活動は終わり!!

次はオートサロンかな~。

(その前に整理できてない今年の写真たちをどーにかせねばならないけど笑)

おひさ、ニスモフェスティバル🗻 ③

 

③です。

 

またパドック裏をぷらつきます(`・ω・´)

 

MCR。

 

マインズ

 

まー王道のチューニングマシンですな。

 

STAR ROADのS30Z。渋い( ̄ー ̄)

 

ドラッグレース仕様のR35。

ドラッグ仕様はやっぱ造形がエゲつねぇっす笑

 

ドリフト車両も。

FDJから末永 直登号。

 

ちょーどこの写真撮ってた時後ろで本人とマナピーが世間話してたけど、

さすがはマナピー、普段から声が大きかった笑

 

もう1台。下田紗弥加号。

こっちはライツ参戦車すね。

 

こっちも別タイミングでドライバー見かけたけど、可愛かったな笑

あとファン対応してる表情とかもめっちゃいい感じで、これはファンになっちゃうな笑

 

 

ちょっと場所を移してピットビル屋上。

各種体験コーナーのニスモ車両が鎮座。

 

ザナヴィのZ。

 

とR35。

どっちもピッカピカ✨

 

しかし改めて見ると、この時の規定のR35、

 

見れば見るほどGT-R風の別物のクルマ感が。。。

 

いや実際そうなんだけど、

このあとのclsass1規定のGT-Rは、まだフロントフェイス見るとGT-Rだな~とは思うんんだけど、

こっちはやっぱコレジャナイ感が。。。笑

 

 

 

さてさて、そんな気持ちは置いといてまたまたコースに目を戻します。

 

今年はZのデビューもあってZの系譜っす。

まずは前回日記にも出てきたS30のZ。

 

そしてここから時代は一気に飛んで、Z33

セミの鮮やかなイエロー、トミカZ。

 

そしてGT500クラス車両も。

ザナヴィニスモ

 

モチュール

クラフト3号車の青ヘッドライト、カッコいいな~ってずっと思ってたけど、

こちらに元祖がおりましたね(^^)

 

3台勢ぞろい(`・ω・´)

 

ここからまた少し進んで今度は現役世代。

今年戦ってきたGT500マシンたち🏎

 

 

 

 

今年各所で見てきたマシン達だけど、このピットビル屋上からのアングルはまた新鮮💡

 

 

そして現役、且つネクストジェネレーション。

ST-QのRZ34へと。

 

来年はスープラGT4とガッツリとバトっていただきましょ(^_-)-☆

 

 

そして行ったり来たりのぷらつきはまだまだ続く(・_・)

 

1コーナー寄りのピット裏はヒストリックカーのガレージに。

ここにもダイシンオレンジ

 

AKILAND RACINGってのもたまに聞く名前っすね。

 

こっちはLBWK

 

などなど、、、

 

 

 

 

 

そして再びピット内。

 

この辺りはGT-Rエリアかな。

ハコスカ

 

 

ユニシアジェックスのGr.A車両。

 

そしてなんと言っても忘れちゃいけない、R34。

 

 

もう写真貼るたびに言ってるけど、やっぱカッコいいんだよなぁ(゚∀゚)

 

そして毎年ひっそりと飾られるR35のGT1車両。

FIA GT1選手権とかあったのがもう夢のようだわ笑

 

 

とまぁ、ピットを見て回ってると、

奥では先ほど走行してきたマシン達がピットロードを逆走して戻ってきてきました^^

 

逆走もそーだけど、そもそもこの場所でこーやって走行するマシンが見れるってのも

ふつーじゃ絶対あり得ないことだし、なかなかありがたい(´▽`)

 

 

ってか、なかなか書き終わらんwww

④につづく。

おひさ、ニスモフェスティバル🗻 ②

 

②もレーシングカーの展示車両をつらつらとから。

 

今回の主役はやっぱZなんでね(^_-)

Zのレーシングカーが沢山。

 

S耐Z。

こっちはraffine。

 

RECAROの方は戦いの痕が生々しい。。。

 

こっちは懐かし、と言いつつも、ニスモフェスティバルの登場頻度はけっこー高い気がする。

セミトミカZ。

 

そしてもちろん最新のRZ34。

モーチュール号。

 

こちらはクラフトスポーツ号。

 

そして今年の主役のカルソニック号。

 

トロフィーが誇らしい🌟

 

その他シルビア系のレースカーも。

 

これは車種分からんかったからググったけど、240SXなのねー。

時代を感じるニッサントリコロールカラー。

 

GT300のS14ザナヴィシルビア。

レースカーらしくオーバーフェンダーとかやっぱスゴいけど、

最近のマシンに比べればちとおとなしめの印象^^;

 

ってかS14なのにゼッケン15なのかい!!って感じだな。

JGTCのロゴが懐かしい💡

 

 

さてこっから一旦パドックに目を移してみます。

ヤシオファクトリーのど派手なピンク軍団には目を奪われたけど、、、

 

目以上に心を奪われたのは、やっぱスカイラインたち。

 

ニスモフェスティバルとなりゃ当たり前のように停まっている400Rはもう定番だけど、、、

 

 

こっちのER34。

C-WESTのフルエアロやん。

懐かしい✨

 

中学生ぐらいのころにoption読んでて、

最後のページにいつも載ってたC-WESTの広告ページ見て、

いつかは自分もS15のC-WESTフルエアロ仕様に乗るんだ!なんて、思い描いていたのもいい思い出♪

 

Westin'のロゴがまた懐かしい、、、(`・ω・´)

 

 

そしてもう1台。

こちらも思い出深い1台になるのかな?

トミーカイラのR34。

 

これも中学生くらいの頃かな?

当時日産座間工場のトコにあったカレスト座間にクルマ眺めに行くのが好きで。

そのカレスト座間の屋外展示エリアのイチバン奥側に飾ってあったのが、

ベイサイドブルーのトミーカイラのR34だったんだよねー。

 

周りを固める一般の販売車に対して、ひと際の異才を放ってて、

そのオーラに惹かれに惹かれて。

よりクルマ好きへの熱が高まっていった、みたいな(`・ω・´)

 

いやーホント、当時の思い出がよみがえる♪

 

ただこれはGT-Rベースになるのかな?

自分の思い出に残ってるのはERベースの25Rだったと思うけど...(;´・ω・)

 

 

さてさて全部見終わらないうちにウォームアップランが始まってしまったので、

一旦カメラを持ってコースサイドへ📷

 

とりあえずこの時間でしか走行してなかったマシンを。

240Z。よく言う柳田Zってやつっすかね。

 

BNR32のN1耐久仕様車。

日産の名車再生クラブが最近復活させて話題になってたやつすね。

ぶっちゃけた話R32のN1耐久、、、ってかN1耐久自体どんなマシンが参戦してたのか知らずで^^;

あれ?

PSのソフトで昔あったJ’s RACINはN1か?S耐だっけか?笑

 

NP35も走ってましたわね。

こちらは夏の鈴鹿GTでも快音響かしておりました♪

 

そしてこちらはリーフRC。

けっこーカッコ良いのよね、このマシン⚡

 

最後はコチラ。

ダイシンシルビア。

いや~自分がGT初めて生観戦した時くらいに走ってたマシンだから、

懐かしくて仕方がない(´▽`)

 

最近S耐でダイシンオレンジ見れるよーになったけど、

やっぱダイシンシルビアっすよね~。

 

そのダイシンGT-Rとは途中並んで走行もしてたけど、

当時と今のマシンのサイズ差にはなかなかびっくりしたわ笑

 

 

そして③につづく。